上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクシングというのはこういうものだったと久々に思い出させられた。
そう。
ボクシングはスポーツというよりは興行なのだ。
ホームタウンデシジョンなんつーもんがあったんだっけ。
サッカーにおける審判の地元チーム有利な笛なんてもんじゃない。
勝敗そのものを決めちゃうわけだから。。。
昔、大昔、まだプロレスとボクシングが茶の間のエンターテインメントとして
大きな存在だったころ、
『日本人は日本でしか勝てない』ことに、ずいぶんといらいらしたもんだった。
でもそういうもんだったんだ。

裏金がいくら動いたとか、まことしやかにいわれる。
そうかもしれない。
でもなんか功罪併せ持つあの『ちんぴらボウイ』のおかげで、
日本中が久しぶりにボクシングに釘付けになった。
やり方は決して納得できるものではない。
新聞の調査でも『嫌い』が『好き』を大幅に上回るという。
が、しかしボクシングに目を向けさせ、巨大な視聴率をたたき出す『打出の小槌』となった。
大人たちは寄ってたかって群がった。
打出の小槌を振りに振った。
そしてチャンピオンは作られた。

彼はこの後全うに生きていけるのだろうか?
せめて今回負けていれば、
そこから這い上がって来られれば。。。

大人の使い捨て小槌にならないことを祈る。

でもって、TBSだ。
他局がいっせいに叩いている中、
強力に彼をプッシュしているTBSはもろ手を挙げた祝賀ムード。
『朝ズバッ』でも当然ボウイ生出演で、花束なんぞを贈呈!

朝の番組帯でTBSが起死回生を図った『みのもんたの朝ズバッ!』は、
みのさんのパワーをフル回転させ、見事に『朝の顔』として生き返ったわけだが。。。

そのみのさんが、この試合の前後に夏休み。
う?ん。
たまたまか?
みのさんなりの練りに練った作戦か?
あるいはTBS側とみのさん共同の『大人の回答』か?

ズバッとやって欲しかったが。。。
そいつはムリな相談だろね。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。