上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物語の始まりは往々にして淡々としており、
いつ始まったかもわからない場合が多い。
しかし、あとから振り返ると、
あぁあのときが始まりだったのだなぁと思える一瞬が、
いつまでもきらきらと眩しいものだ。
そんな一瞬が、いつまた訪れるのかわからないが、
世の中は小説よりも奇なもの、不思議なもの。
長い人生いろんなことがあるさ。

そして、魔法がとけない夜がはじまる。
そしてまた、魔法がとけない夜がはじまるのだよ。。。
[物語の始まり]の続きを読む
スポンサーサイト
先日ボクシングの試合について、
打出の小槌を手にしたマスメディアの例を挙げた。
もっともっと感じていることが、実はある。
事件報道だ。

報道の自由、国民の知る権利。。。
そんな言葉に踊らされ、
現場にリポーターが踏み込んでいく。
知らなくてもいい情報がどんどんえぐられていく。
事件がショーとなっていく。

悲しい事件はより悲しく。
悲惨な事件はより惨状をあらわに。

事件のたびに繰り返される報道合戦。

報道を規制せよといっているのではない。
報道の倫理観を問うているだけ。
そして
ショーを見続けるわれわれ自身の倫理観を問うているだけ。

われわれのものさしには、
いったいどんな目盛りがくっついているのだろうか。
いつから目盛りが変わってしまったのだろうか。。。

価値観・判断基準。。。

『面白くなければテレビではない。。。』
一世を風靡したメッセージ。
この言葉の犯した罪は、とてつもなく大きいと感じる。。。

使い捨ての打出の小槌はいくらでも代替がきく。
振って振って振りきって、小判が出なくなったら、はい次。

捨てられた打出の小槌の隣で、
新たな打出の小槌が、
きょうもまたひとつ、よってたかって振り回されるのだろうか。
ご連絡です。

わたくし。
このたび携帯を紛失いたしやした。


タクシーの中で。。。


いえ、決して酔っ払っての話じゃござんせん。

酔っ払いに行くためのタクシーの中でやんす。

今日で6日目。。。
もう出てこないんだろなぁ。

まだ新しい携帯は購入してません。
買ったらご連絡します。
しかたねぇからもいちど教えてやるよという心優しい方、
携帯番号&アドレス、教えてください。

nogenootomodati@hotmail.comその他、ご存知のアドレスまで。


今日までの間、メールまたは電話された方、
「なんだよ?、つながんねぇじゃん。
料金払ってなくて止められてんのかぁ?」
とかって、思われましたでしょうか。。。

そういうわけですので、ごめんなさいです。。。

それから、
「そういえば、妙な迷惑メールやワンギリがあった」
という方、いらっしゃいますでしょうか?
すぐにauに連絡して、携帯自体は止めましたが、
もしかしてもしかすると。。。
ほんとにごめんなさい。



・・・
あ?あ。。。


反省。
打ち上げ花火の切なさは

7年目の蝉の勢い。

神々しいまでに青白いその羽化は

終わりの始まり。



ようやく梅雨も明けたようですね。
短い夏になってしまいましたが、
その『一瞬』を楽しめるのが日本の心。

この夏は『日本』ティストでいきますか。。。
空蝉
この世に生きている人間。古語の「現人(うつしおみ)」が訛ったもの。転じて、生きている人間の世界、現世。うつそみ。
セミの抜け殻、またはセミそのものを指す夏の季語。
『源氏物語』五十四帖の巻名の一つ。第3帖。また、その帖を中心に登場する架空の女性の通称。(Wikipedia参照)

空蝉 (源氏物語)
空蝉は後ろ盾となる父を早くに亡くし、後妻を探していた伊予の介の元に妻として引き取られて、地味で堅実な生活を送っていた。あるとき、彼女の噂を聞いて興味本位に方違と言う名目で訪問してきた源氏と情を通じてしまう。魅力的な源氏の求愛に惹かれながらも、身分が釣り合わない立場であることを理解しており、二度目に寝所に忍び入られた時には一枚の着物だけを残して逃げ出し、その後、いくら掻き口説かれても靡こうとはしないまま、夫に従って京を離れた。皮肉にも、驕慢な貴公子であった源氏にとって、空蝉の拒絶が彼女を忘れられない存在にした。源氏は彼女の弟を手元に引き取り、後には尼となった彼女の生活を助けることとなる。(Wikipedia参照)



現世そのものを抜け殻のようなものと称する儒教の理念と、源氏物語に登場する健気で清楚な女性『空蝉』のオーバーラップは、なんともいえぬこの世の儚さを言い当てている。

空蝉。。。うつせみ。。。

力を加えれば脆く壊れてしまう蝉の抜け殻。
しかしその爪はしっかりとその場を掴んで離さない。

弱々しさと、強靭な意思を併せ持つ言葉。
ボクは好きだ。



草いきれ 午後の空蝉 睨みつけ      by tam


・・・お粗末さまでした。
  ・・・俳句、勉強すべぃかな。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。